ホーム > あきたまちなか大学

【あきたまちなか大学】「光と影の文化、遊里をゆく」


1375231_545317515543376_254223892_n

あきたまちなか大学の授業、千秋公園の本丸にある貸し席「香雲亭」にて、消え去ろうとしている影の文化、遊郭についてゲストをお迎えして、お話を伺います。

遊郭は昭和32年代に施行された売春防止法により、その歴史を閉じました。その実態は女性の人身売買、性的虐待といった現在の人権意識からはとても考えられない負の歴史ではありますが、遊郭から派生した芸術、文芸、芸能、そして建築やファッションにいたるまで、日本文化を語る上では避けては通られない貴重な文化でもあります。そこで、「花柳界」という言葉に代表される「光」の部分、そして売春、身売りといった「闇」の部分の双方を持ち合わせていることから、「逆説の森」、そして「時層の旅人」という今プロジェクトのテーマにあわせ今回企画されました。

<タイトル> 光と影の文化、遊里をゆく
<講師>
井上理津子先生(フリーライター/日本文藝家協会会員/『さいごの色街・飛田』著者)
渡辺豪先生(遊郭史研究)
<モデレーター> 小松和彦(小松クラフトスペース三代目)
<日時> 11月2日(土) 18:00開場 18:30-21:00
<教室> 香雲亭(千秋公園本丸)
<定員> 40名 *定員に達しましたため、受付を終了しました!

・タイムテーブル(予定)

18:00 開場
18:30 開演 主催者ごあいさつ
18:40 講座1、渡辺豪先生(遊郭史研究)
19:20 講座2、井上理津子先生(フリーライター/日本文藝家協会会員/『さいごの色街 飛田』著者)
20:00 香雲亭・中村富子さんによるお話とお座敷舞踊
20:10 講座3、小松和彦さん(小松クラフトスペース)
20:35 鼎談(井上さん、渡辺さん、小松さん)
21:00 閉会

<料金> 2000円
お一人様1ドリンク(ソフトドリンクもあり)に秋田名物きりたんぽをはじめ郷土料理のおつまみ各種が付きます。(2杯目からは別売り、各種お酒ご用意しております)

<企画展示>「トクの部屋」香雲亭の一室に昭和初期の娼家の一室を再現。古道具の販売もあり。提供:アートクラフト昭和堂さん

渡辺豪さんによる貴重な遊郭資料の展示も。各講座ともプロジェクターで写真等をご覧になりながらお話を聞いていただきます。
(秋田県立博物館様からは貴重な画像のご提供をいただきました)

【 お申し込み/お問い合わせ 】
あきたアートプロジェクト事務局
ココラボラトリー
〒010-0921
秋田県秋田市大町3丁目1-12 川反中央ビル1F
電話:018-866-1559
メール:machi-muse@akita-art-project.net
*月・火お休み