ホーム > 千秋公園の精霊たち

【千秋公園の精霊たち】関連企画「精霊の学校」


seirei-school13_ss地球が生成し、生物が出現し、ヒトが生まれ言葉を獲得し、言葉は人間に目に見えない想像力を与え、文化を生みだしました。そして今、人間はかつてない地球規模での問題を抱え、深刻な分岐点にたたされています。

今回、芸術、考古学、神話学がアートというプラットフォームにおいて一同に集い、互いの専門分野を持ち寄りセッションを試みます。それにより、地球と神話の関係、道具と芸術の始まり、地震や洪水などの環境問題と神話の構造など、驚くような共通項が見えてくるのです。

授業は専門的なことを、一般的な生活目線に還元し、誰でも秋田から包括的に世界をつかみ取れる、観客主体の授業をおこないます。漠然とした 社会にただ怯えるのではなく、未熟であっても、根本から問い直す術をもち、 次第に自分のビジョンを描けるようになる、アートはそういうツールです。そして「人間はすべてアーティストである」ということがわかる、たった一日だけの大切な授業です。

<千秋公園の精霊たち 関連企画>
目に見えないものと対話する方法
「精霊の学校」

日時:2013年12月23日(月•祝) 14:00–17:00 (30分前開場)
場所:ココラボラトリー(〒010-0921 秋田県秋田市大町3丁目1-12 川反中央ビル1F)
参加費:500円 精霊セット付(特製お菓子とお茶/Café Epice提供)
*定員50名 *定員に達したため予約受付終了致しました。
講師:吉川耕太郎、石倉敏明、鴻池朋子
司会:坂本里英子

レクチャー:
14:00 ご挨拶とレクチャーの流れ
14:10 吉川耕太郎 「旧石器人類の進化と芸術性の獲得」
14:50 石倉敏明 「精霊と冬の神話学」
15:30 鴻池朋子 「地球と想像力はリンクする〜東北の地形とアート」
16:00〜16:10 休憩(お茶とお菓子でおくつろぎください)
16:10〜17:00 トークセッション 参加者との対話/質疑応答
*各レクチャー後5分のコーヒーブレイクが入ります。

お問い合わせ先:あきたアートプロジェクト事務局
〒010-0921 秋田市大町3丁目1-12 川反中央ビル1F ココラボラトリー内
Tel&Fax. 018-866-1559 E-mail. machi-muse@akita-art-project.net
〈月曜・火曜定休〉
フライヤーのダウンロードはこちら

協力VOLCANOISE/美術館ロッジプロジェクト