ホーム > あきたまちなかミュージアム

「東北を開く神話」第1章 鴻池朋子と40組…


「東北を開く神話」第1章 鴻池朋子と40組の作家が謎の呪文で秋田の古層を発掘する

2012年1月に開催される「東北を開く神話」のフライヤーが完成しました!

設置にご協力頂けるギャラリーや店舗、募集しております。
あきたアートプロジェクト事務局宛にご連絡下さい。
(年始から随時発送致します)

あきたアートプロジェクト
「東北を開く神話」第1章 鴻池朋子と40組の作家が謎の呪文で秋田の古層を発掘する

日時:2012年1月18日(水) – 1月29日(日)
会場:秋田県立美術館・美術ホール(秋田県秋田市千秋明徳町3-7)
入場料:無料

【関連企画】
・「ギャラリートーク/神話を旅する秋田のアーティストたち」
 本展覧会の参加作家と一緒に作品を巡るガイドツアーと、
 作家たちの制作秘話に耳をかたむけるトークの時間。

日 時:2012年1月21日(土) ①10:30-12:00/②13:00-14:30/③15:00-16:30
会 場:秋田県立美術館・美術ホール
 *各回10名くらいずつ別々の作家が参加。
 *どの会も入場無料・入退場自由。

・「記念トークセッション/人間と野性が往還する道」
 民俗、登山、アートの専門分野から、人間と野性の間をつなぐ
 東北の風土や道について対話し、本展の呪文、想像力を読み解きます。

ゲスト:庄内 昭男(考古学・アート&クラフト昭和堂店主)
    藤原優太郎(フリーライター・あきた山の学校代表)
    鴻池朋子(アーティスト)
司 会:樋田豊次郎(秋田公立美術工芸短期大学学長)

日 時:2012年1月22日(日) 15:30-17:30(15:00開場)
会 場:カレッジプラザ(秋田市中通2-1-51 明徳館ビル2F)
*入場無料・要予約

・新県立美術館 PR企画事業:鼎談
 「美術館の新たな可能性を求めて~藤田嗣治のオマージュ 」
 
出演者:高階 秀爾(美術評論家・大原美術館館長)
    山梨 絵美子(東京文化財研究所企画情報部近・現代視覚芸術研究室長)
    鴻池朋子(アーティスト)

日 時:2012年1月29日(日) 13:30-15:30(13:00開場)
会 場:秋田県立美術館2F 大展示室
*入場無料・要予約

各イベントのお問い合わせやご予約は、
あきたアートプロジェクト事務局(ココラボラトリー内)まで
※年始は1月4日(水)11:00より営業致します。

TEL/FAX 018-866-1559
E-mail  machi-muse@akita-art-project.net