ホーム > あきたまちなかミュージアム, プロジェクションマッピング2012

準備進む!-イマジナル・マッピング・ナイト


 秋田幻燈夜(あきたげんとうや)~イマジナル・マッピング・ナイト~」の製作も、本番に向けて佳境に入ってきました。

 プロジェクションマッピングという技法は、現実にある立体物やシチュエーション、音や絵、アニメーション等々さまざまな要素があわさってひとつの作品となります。今回3DCG製作に参加している仁賀保高校情報メディア課の30名の生徒たちの作品は一足先に製作が終了、あとはシーンのなかに組み込まれるのを待つばかりです。一人一人、オリジナルデザインで一生懸命作りました。

 どんな場面でどんな風に登場するかは当日のお楽しみです。皆さん、是非会期中の新県立美術館に足を運んで体験してみてください。

プロジェクションマッピングとは

「秋田幻燈夜(あきたげんとうや)~イマジナル・マッピング・ナイト~」
日時: 10月17日(水)~20日(土)18:00~20:30
会場: 新秋田県立美術館
入場無料

秋田県立仁賀保高等学校・情報メディア科2年生の皆さん
仁賀保高校