ホーム > あきたまちなかミュージアム

写真でつなぐ“これまで”と“これから”


今年の秋田市中心市街地は、7月の「エリアなかいち」の完成とともに再開発が終わり、街の新しい形が生まれた1年となりました。この記念すべき年に、古い街並みの写真を街なかに展示するとともに、この街に集う人々の笑顔の写真をフラッグとして展示いたします。現在の街と見比べ、笑顔の写真をご覧いただきながら、ぜひ街歩きをお楽しみください。

【企画名】
「写真でつなぐ“これまで”と“これから”」

【日時】
現在開催中 – 11月30日(金) まで(ポポロード会場のみ23日(金・祝)まで)

【会場】
①〈街の昔の写真展示〉ポポロード/アトリオン1F/東北電力・仲小路ショーウィンドー

②〈笑顔の写真フラッグ〉広小路アーケード/西武秋田店前・大屋根下

【この街での『思い出写真』募集中!】
古い秋田市中心市街地の街並を記録として残すため。現在、秋田市の中心市街地で撮影された古い写真(昭和以前の写真)を募集しています!

ご協力をいただける方は、「お預かり書」をダウンロード、必要事項をご記入のうえ、写真(もしくはデータ)といっしょに下記の事務局まで郵送、メールもしくは直接お持ちください。お借りした写真は、アーカイブとしてデータ化した後、事務局よりご返却させていただきます。

>> 「お預かり書」をダウンロードはこちら

尚、12月15日(土)から12月27日(木)まで、現・秋田県立美術館において、皆さまのご協力により集まった思い出写真を一堂に集めた展示を予定しております。

※ 写真募集締め切りは、11月30日(金)までとさせていただきます
(直接、写真をお持ちいただける方は、事前に事務局までご連絡ください。)

【お問い合わせ先】
あきたアートプロジェクト事務局(ココラボラトリー内)
010-0921 秋田市大町3丁目1-12 川反中央ビル1F
TEL&FAX 018-866-1559 MAIL machi-muse@akita-art-project.net