ホーム > あきたまちなか大学

[まちなか大学]マスマス「場所」が活きる授業


マスマス「場所」が活きる授業

まちなか大学オープンキャンパスの2回目は、アキタ朝大学との共同企画です。

学校、公民館、カフェ、公園など、まちの中には様々な「場所」があります。
「質の高い体験をできる『場所』をデザインするにはどうしたらいいの?」
ということをテーマに、秋田出身の佐藤先生を迎えて、
著書『まちの「居場所」/東洋書店』の中からの
話題提供も交えてレクチャーしていただきます。
また、レクチャー後は朝ごはんを食べながら
先生や他の生徒のみなさんで直接意見交換できる時間を設けています。

『 「場所」を考える 』

【日時】
2011年8月12日(日) 6:45 – 8:15

【教室】
仲小路ビル(秋田市中通2丁目1-48)

【定員】
30名

【先生】
佐藤将之氏(早稲田大学 人間科学学術院 准教授)

【料金】
500円(朝ご飯代)

【授業コーディネート】
アキタ朝大学・金澤太郎

【時間割】
6:30 受付開始
6:45 – 8:15 レクチャー開始
レクチャー後、地球食堂bonoboにて朝ごはん

【お問い合わせ・ご予約先】
あきたアートプロジェクト事務局(ココラボラトリー内)
秋田市大町3丁目1-12 川反中央ビル1F
TEL&FAX 018-866-1559 MAIL machi-muse@akita-art-project.net

- まちなか辞典 -
アキタ朝大学
佐藤将之 先生
まちの居場所
仲小路ビル
シェアオフィスmag
地球食堂bonobo